結婚式の準備

結婚することが決まったら結婚式場を探し始めますが、結婚式場が決まったらそれで終わりではないのです。むしろ、式場を選んでからの方が決定事項がたくさん出てきます。お料理から装花、テーブルコーディネートに至るまで、全て新郎新婦が一つひとつ決めていくのです。そこで、せっかく自分たちで決めるのであれば、ペーパーアイテムを手作りのものにしてみましょう。 ペーパーアイテムはゲストが必ず目にして手に触れる物です。また、持ち帰る物でもあるので、二人の手作りであればおもてなしの気持ちが伝わります。二人が作ったと感じられることで、ゲストの心が温かくなるのです。そして、たいていは結婚式場で用意してもらうよりもはるかに安く作成できますから、コスト削減にもつながります。

席次表とメニュー表、席札の3点はそれぞれ雰囲気を合わせることでテーブルコーディネートがすっきりと決まります。全ていちいち選んで合わせるというのは大変ですので、あらかじめ3点がセットになっている商品がよく売れています。また、席次表とメニュー表を一冊にすることもできます。近年では、二人の写真を載せたり共通の趣味のイラストを取り入れたりといった個性を出してもらえる専門業者も増えています。 席札はそのままギフトとして贈るタイプも登場してきています。中骨にゲストの名前を入れた扇子や名入りのラベルが貼られたミニサイズのワインなど、紙にこだわらないタイプの席札が増えているのです。結婚式場から持ち帰って実際に使ってもらえるので、ゲストにも喜ばれます。